仮想通貨を安全に保存する!おすすめハードウォレット3選

sponsored link



ハードウォレットとは仮想通貨をネット環境から切り離し、安全に保存しておくため実体のあるデバイスです。

この記事では代表的なハードウォレットをご紹介します。

なぜハードウォレットを使用する必要があるのか

仮想通貨の取引は基本的にインターネット上で行われます。そのため、いくらセキュリティ対策を万全にしていても万が一ハッキングされた際には大切な資産であるコインが盗まれる恐れがあるのです。

最近記憶に新しい、CoinCheck(コインチェック)のNEMハッキング不正流出事件や、マウントゴックス社のBitCoin(ビットコイン)ハッキング流出事件はまさにそういったセキュリティ上のリスクがあることを教訓として語っています。

そういったリスクを回避するためにインターネット上の取引所から切り離したオフラインでコインを管理するためのツールがハードウォレットなのです。

ハードウォレットも無くしたら終わりでは?

ハードウォレットには「秘密キー」と呼ばれる、いわゆるパスワードが設定可能です。

もし万が一、ハードウォレットが盗難・紛失した際に他人の手に渡ったとしても秘密キーがなければ、決して解除されることはありません。

また、秘密キーさえ覚えていれば他のウォレットでも大事なデータを復旧可能なので安心です。

ハードウォレットを選ぶためのポイント

では次に、実際にハードウォレットを購入する際に注意すべきポイントについてご説明します。

対応している仮想通貨

まずは購入しようと考えているハードウォレットが対応している仮想通貨の銘柄を確認しましょう。

例えば、最近話題のリップル(XRP)をハードウォレットに保管したいと思っても、ハードウォレットが対応していなければ保管することができません。

リップルについては日本で人気の仮想通貨リップル(XRP)は今後も価格は上がる?にて最新の動向をまとめているのでチェックしてみて下さい。

ですので、購入前にハードウォレットの対応銘柄をしっかりと確認しましょう。

ハードウォレットは正規品か

どんな市場にも正規品、非正規品が存在します。

携帯の充電ケーブルくらいであれば非正規品で賄っても良いとは思いますが、仮にも数十万以上のお金を保管するウォレットです。

数千円をケチった結果不具合が生じてお金が引き出せなくなったなんてことになれば本末転倒です。ですので、しっかりと正規品を買い求めるようにしましょう。

ハードウォレットおすすめ3選

おすすめのハードウォレットをご紹介していきます。

正規品で価格帯は1万円から2万円ほどとなっており、やや値が張る印象を受けますが数十万円〜と言う大きなお金を扱う以上安心して使える正規品を買い求めた方が絶対に良いです。

Trezor(トレザー)

trezor-image

まずハードウォレットの王道といえば、TREZOR(トレザー)です。

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ネム、ダッシュ、ドッジコインなどの主要通貨を始め20種類以上の通貨にも対応しており、しっかりと格納することができます。

また、防水性・耐衝撃性にも優れるため多くの仮想通貨ユーザーから人気のハードウォレットです。ややデザインが無骨ですが、デザイン性を求めないのであればTREZOR(トレザー)の購入をおすすめします。

Ledger Nano S

ledger-nano-s-image

最近人気のモデルが、Ledger Nano S(レジャー ナノ S)です。

TREZOR(トレザー)とは打って変わってスタイリッシュなデザインが特徴で、持ち運びが便利です。何気にUSB口のカバーがついているのが嬉しいですね。

また、最新の新興通貨にも対応しているウォレットなのでオルトコイン(ビットコイン以外のコイン)の取引をメインに考えている方はLedger Nano S(レジャー ナノ S)を買い求めることをオススメします。

人気に火がついたためか、在庫切れになる可能性が高いウォレットなのでお早めの購入をオススメします。ちなみに当ブログの管理人もこちらを使用しています。

Keep Key

keep-key-image

TREZOR(トレザー)やLedger Nano S(レジャー ナノ S)ほどの普及率ではありませんが、Keep Keyもその機能は上述の2つのハードウォレットと比較しても遜色ありません。

TREZOR(トレザー)やLedger Nano S(レジャー ナノ S)が万が一品切れで購入できない場合は、こちらのKeep Keyでも十分代用可能です。

最後に

より安全に仮想通貨の取引を楽しむためにもご自身にあったハードウォレットを購入し活用してみてください!

sponsored link