【仮想通貨投資は情報戦】仮想通貨の最新情報を効率的に集める方法

collecting information

sponsored link



日々目紛しく入れ替わる仮想通貨の情報を効率的に集める方法はないのでしょうか?

仮想通貨は世界中の関心を集めていますが、情報収集にあたって迷ったり、探したりしているうちにも情報は次々と更新されていきます。

常に欲しい情報を集めることができたら、すぐご自身の仮想通貨投資に活かすことができますね。

例えば好きなコインがあれば、そのプロジェクトの公式ツイッターをフォローすればアップデートやイベントの情報を受け取ることができます。

基本的には開発の拠点が海外であることが多いので、英語であることが多いです。

有益な情報を知るひとつの方法でもありますが、時に視野を広げて情報を手に入れる必要があります。

現在、話題になっているのが仮想通貨を扱う取引所規制問題です。

投資家達の目には、金融庁の動きは厳しい対応のように移っているようですね。

未来の新しいお金の在り方を確立していくためには、取引所が大事な顧客の資産を預かっているという責任を果たす必要があります。

金融庁でも7月に大きな人事を控え、仮想通貨についての新長官の発言や意向が気になります。

制度の中での監視をし、窮屈すぎない縛りで新規参入を促す姿勢だった金融庁はどのような指針を打ちだしていくのでしょうか。

変革の時代を迎えた私達の暮らしに未来の新しいお金、「仮想通貨」がどのくらい影響があるのか早めに知りたいですね。

日本だけに関わらず、世界の仮想通貨市場や関心度を知る術を紹介していきます。

仮想通貨の情報は範囲が広すぎ!どうやって調べたらいいの?

仮想通貨の種類の多さからも、コインを比較して判断するにもどこから手をつけたらいいかわからないですよね。

初心者の方はまず個々の仮想通貨の公式サイトをチェックしていきましょう。「仮想通貨名」+「公式HP/official」などで検索すれば大体は出てきます。

ホワイトペーパーを隅々まで見るのは難しいですが、概要を簡単に知るための方法があります。

 

ホワイトペーパーとはその仮想通貨プロジェクトの企画や将来の展望、そして技術的な内容を網羅している事が多く、特に仮想通貨発行前に仮想通貨を告知する役割を担う文書です。

ホワイトペーパーを参照することでその仮想通貨プロジェクトについて知ることができ、ICO(Initial Coin Offering)という仮想通貨のプレセール、言わば「前売り販売」に参加する際はこのホワイトペーパーを参照して買う買わないの判断をします。

 

英語表記はGoogle翻訳で内容を掴み、FAQのよくある質問に目を通してみましょう。

簡単ではありますが、誰でも疑問に思うことがわかりやすく要約してあります。

そこで賛同できるプロジェクトがあれば、ホワイトペーパーやコミュニティ関連の情報から仕様や開発の進み具合を知ることができます。

Discord (ディスコード)を利用する開発コミュニティが多く存在するため、特定のお気に入りコインを見つけた方はこちらもお勧めです。

Discordが仮想通貨投資の情報にどのように役立つのか詳しく説明していきます。

お気に入りのコインの情報を深めたいならDiscord(ディスコード)

Discordは主にゲーム用のコミュニティツールとして提供されました。

気になるアカウント登録や使用料についてですが、無料で利用できるため便利なチャットツールとして知られています。

課金機能はありますが、有料会員サービスに入らなければそのまま無料で利用し続けることができます。

音声通話ができるSkypeのようなツールと捉えてもらうといいでしょう。

仮想通貨関連のチャットルームでは音声通話というよりは、掲示板のような使われ方をしています。

開発者や関係者がチャットに参加しているコインのコミュニティでは、プロダクトについての情報を得たり意見の交換ができるのです。

特定のコインを支持している人達が集まるため、わからないことを親切に教えてくれる場面もあります。

Webブラウザやモバイル版アプリでも利用でき、アカウント登録はメールアドレスとパスワードだけで始められます。

チャットルームに参加する場合は、サーバーを立てている仮想通貨開発プロジェクトの招待URLが必要になります。

この招待URLは各コインの公式サイトのContactやTwitterで公開されています。

特にあまりメジャーではないアルトコインは情報が入りにくいため、この場を有効に活用しましょう。

コミュニティを深めたいコインを見つけたら、特定のサーバーへの招待アドレスにアクセスします。

チャットルームでは一般的な最低限のルールが設置してあるので、一読して積極的に参加してみましょう。

その他にも仮想通貨の投資に必要な最新情報を得る方法がありますので、次に紹介していきます。

仮想通貨投資の情報は意外にもTwitter が最新!?

仮想通貨の投資家達の情報ネットワークは、その日のニュースをチェックするよりもリアルタイムに近いのです。

仮想通貨の公式のTwitterの他に仮想通貨ブロガーの皆さんの情報網は多方面から集まるので、フォロワー数が多いほど頷けるものがあります。

専門家の書籍のように裏付けと考察はないとしても、ブロガー達のレベルの高さは侮るなかれです。

実際に投資をしている人の反応も知ることができる上、わかりやすく解説してくれるブロガーの存在は大きいのです。

でも一体誰をフォローしていいかもわからないという方は、仮想通貨情報サイト「bitpress 」でTwitter アカウントランキングを紹介しています。

ビットプレス公式HP

魅力を感じているコインはそれぞれあると思いますので、コインをベースにフォローしたい人を探していきましょう。

bitpressは単にフォロワー数が多いという理由だけではなく、フォロー数も影響度として独自の総合ポイントを算出しています。

最新の情報がここからといっても過言ではありません。

SNS上に乗る情報がいかに重要なツールであるか体験してみたい方は、まずTwitter をチェックしてブログにもお邪魔してみましょう。

中には資産ポートフォリオを公開してくれているブロガーさんもいます。

より詳しい解説や率直な感想は投資の判断の手助けになってくれるはずです。

変なポジションをとった専門家の参考書を買うよりもコストがかからずに非常にお得です。

規制情報もリリース情報も一目でわかる!世界の仮想通貨事情を知る方法

気になる個々の仮想通貨の情報の他に、国内外の情報も短時間で把握したいところですね。

日本はブロックチェーン技術を先駆けて提供している状況にないため、むしろ海外からの情報が投資に役立つ場合があります。

国内で話題にならなくても、国外でどんどん広がりを見せて気づいた時には行動に移せないこともあるからです。

遅れを取りたくないという投資家の方々は常に海外の情報にもアンテナをはっています。

世界中にトレーダーがいることを考えると、基本的なことかも知れません。

逆に海外サイトで日本の仮想通貨事情の記事をみて、どのような捉われ方をしているか知りうることもできます。

1日の限られた時間で全世界の情勢を把握することは難しいので、簡単に効率良く情報を集める方法を紹介します。

CCN(CryptoCoinsNews)で世界で何が起きているかわかる

CCNは仮想通貨に熟知したジャーナリストが独自の目線でわかりやすく情報を発信しています。

CCN公式HP

ノルウェーに事務局があると思われ、記事の著者の名前などは不明です。

スキルを持った仮想通貨通の複数メンバーで構成されているのではないでしょうか。

新しいニュースが1日に何本も掲載されていて、ちょっと目を通さない日があると未読記事がたまってしまうほどです。

特定の国の情報に限らず、世界中の仮想通貨事情が日々更新されています。

翻訳機能を利用して情報を集めていきましょう。

全部とまではいかなくとも興味があるタイトルの記事を読むだけでも勉強になります。

スピード重視でサクッと把握・コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨メディアの中でも速報と専門家の分析に優れています。

なんといってもコインテレグラフ・ジャパンという日本向けの公式があり、特徴のあるイラストと一緒に日本語で最新情報を受け取ることができます。

コインテレグラフ日本版

速報ニュースで短くまとめられた情報を素早く察知し、気になったものを他サイトでも確認していくといった活用の方法もあります。

コインテレグラフでは価格分析はもちろんのこと、初心者向けに「はじめてのビットコイン」などの丁寧な解説があります。

世界の詐欺関連・規制関連の速報ニュースも含め、仮想通貨に関するオールマイティな情報を掴むことができます。

数ある日本の仮想通貨メディアの中でもお勧め!CoinPost

Coin Post(コインポスト)は日本の仮想通貨総合メディアとして有名で、国内外問わず最新情報をわかりやすくまとめてくれています。

メニューから月ごとの仮想通貨重要イベントでは、どのコインがエアードロップするかやハードフォーク関連などが一覧になっています。

エアードロップについては、【必読】無料で仮想通貨が手に入る!Airdropの受け取り方まとめをご参照ください。

中でもCoin Post編集部による仮想通貨プロジェクトのオフィス訪問や独占インタビューは他のメディアにない取り組みで感銘を受けますね。

ビットコインなどの主要銘柄のほかにアルトコインの情報として、価格相場と見やすいチャートは重宝します。

投資の判断として参考になる情報がまとまっているので、情報収拾ツールとして活用していきましょう。

sponsored link