【知らなきゃ損!】仮想通貨の価格変動を見分けるための大原則やコツ

coin pricechange eyecatch

sponsored link



2009年にビットコインが誕生し1円の価値もなかった通貨が現在に至るまでの経緯を見ると、それだけビットコインには人々を魅了するものがあったということです。

仮想通貨の価格は、人々の心理が深く関わっています。

そのため通貨の機能は変わらなくとも外的要因で集中的に通貨を求める時期があったり、反対に不安を感じて大量の通貨をも手放してしまうことで価格に変化が生まれます。

仮想通貨の価格の変動を見極めるのは、とても難しいといわれています。

長い投資歴を持つ人も「絶対」という言葉は使いません。

仮想通貨の投資は自己責任でリスクを伴うといわれているからこそ、自己責任でリスクを減らしたいと感じ
ている人もいるでしょう。

では本当に仮想通貨の価格変動を見分けるコツはないのでしょうか?

人々の心理が深く関わっているからこそ、予想できることがいくつかあります。

仮想通貨の価格変動とは?

仮想通貨の価格変動は当たり前のことですが、「売りたい人」と「買いたい人」で成り立っています。

この需要と供給のバランスが、通貨の価格に反映されています。

仮想通貨市場ではあらゆる価格の動きを需要と供給のシンプルな思考だけではみることが難しいですね。

仮想通貨投資はFX取引(信用取引)があり、取引所に預ける証拠金を元にレバレッジをかけて自己資金以上の取引が可能です。

損失が出た場合は、追証といって預けた証拠金以上の金額を支払う場合もあります。

ハイリターンが期待できる投資方法ですがリスクもあり、それだけ大きな投資額が動いているのです。

仮想通貨市場では、株式市場と違い1日の売買による価格変動の株価の値幅制限(ストップ高・ストップ安)がないということも価格変動の影響を受けやすいといわれています。

仮想通貨の価格が変動する理由

仮想通貨の価格が変動する理由には、投資の手法で使われるファンダメンタル分析が使われていることが要因です。

ファンダメンタル分析とは投資する銘柄の情報を事前に調べて価格が上昇しそうな銘柄を安いうちに購入し、その売買差で利益を出す手法です。価格変動が起きるのはこの手法が世界中で無数の人々に使われているからです。

テクニカル分析という手法もありますが、投資対象の過去の価格変動をグラフ化したものをチャートから分析して投資家達の心理状態から値動きを予測していきます。

こういったテクニカル分析も利用してみたい方もいると思いますが、最初の登竜門であるチャートを見て上昇トレンド、下降トレンド、売買のタイミングを見極めるための知識が必要になります。

仮想通貨投資においては投資をしている人でもこの先どうなるかわからないといった不安を抱えている人も存在するため、情報によって左右される場合があります。

更に最先端テクノロジー技術というのは日進月歩で情報として手に入れたものが、どんどん更新されていきます。

よって仮想通貨投資は正確な情報をいち早く知り、価格上昇前の通貨を見定めるということが重要でファンダメンタル分析が有効に活用できる場合があります。

このことが話題性のあるニュースや情報が配信される度に、大きく価格が変動する理由になるのです。

仮想通貨の価格変動を見分けるには?

仮想通貨の価格の変動は投資家達の期待度やこれ以上損をしたくないという心理状態が関係することが、なんとなく理解できますね。

ではその心理状態を反映した価格の推移が長期的なのか、短期的なのかだけでも把握しておきたいところです。

実はその損状態はある情報によって、ある程度分析することが可能です。

それがTwitterの情報です。え?そんな情報、もう見てるよという声が聞こえてきそうですが、人々の群集心理を分析するためにはTwitterの活用がもってこいなのです。

例えば、取引所で上場が決まりそうだという情報があれば、取引所の規模にもよりますが取引量が増加することが予想されるため上場前から上昇傾向がみられる場合もあります。

その上昇に関してコメントをする人がちらほら出てきたりします。「人の口に門は建てられぬ」という文字通り、情報というのは滲み出てくるものです。

また、エアードロップといってある銘柄の通貨をウォレットに入れておくだけで、無料で通貨が貰えるイベントなどは一時的に通貨を求めることがあり、エアードロップ後に価格が下がるといったことがあります。

これも事前にTwitterの識者のツイート等で事前に把握することができる情報です。

仮想通貨界隈でフォローすべきオススメの識者についてはまた別記事にてご紹介します。

こうした価格の変動の理由が把握できるだけで不安になって手放してしまったり、買い増しして後悔してしまうことを避けられそうですね。

こうした情報は、取引所やプロジェクトのTwitter をフル活用してこまめに集めるようにしましょう。

仮想通貨の価格変動に影響がある事柄とは?

仮想通貨の価格変動に影響について様々な角度から分析することが必要ですが、以下のような事柄が要因になる場合があります。

・ ICO開催前⋯話題性のICO開催前に受け入れをしている通貨が必要になり、トークンを購入するため取引量に変化が見られる場合があります。

ICOについての詳細な説明はこちらの記事をご参照ください。

ICO(Initial Coin Offering)とは?ICOの目的や内容について詳しく解説

・政治的な要因⋯国の情勢が不安定になると、投資家達は法定通貨より外貨もしくは仮想通貨に資産を移すケースが過去にもありました。

・マイニングの半減期⋯仮想通貨界では半減期というマイニングの報酬が半分になってしまうタイミングがあり市場に出回る通貨が抑えられて、価格が急騰する場合があります。
ビットコインの半減期はまだ先になりますが、2020年と予想されています。

・仮想通貨のBurn ⋯ 仮想通貨のBurnは運営元が持つ仮想通貨を破棄して流通させないようにすることです。Burnされない通貨の価値が希少価値が上がり、価格元上昇します。
この情報は公式で事前にアナウンスがあることが多いです。

上記のほかにも、価格の上昇や下降にまつわる要因がありますので詳しくみてみましょう。

仮想通貨の価格が上昇する理由

上昇する要因のひとつに考えられているのは、大型のアップデートが予定されている通貨によくみられます。

価格が上昇し始めるのがアップデートの公式アナウンスあたりからですが、アップデートの進み具合で買い増しを考えている投資家達や短期的な取引で値上がりを期待する投資家達の視線が集まるようになります。

アップデート当日よりかなり前から価格変動が始まり、アップデートが完了する頃には価格は下降していくことがよくみられられます。

例えば最近ではビットコインキャッシュがブロックサイズの変更とスマートコントラクト導入のコードを追加という仕様変更があり、日本時間の5月16日に*ハードフォークが実行されました。

*ハードフォークとは⋯分岐して通貨の種類が2つに分かれるイメージがあると思いますが、本来は技術仕様や性能のアップグレートのために行われる。ハードフォーク前後の通貨の互換性はなくなります。

ハードフォーク前後は安定した稼働が確認されるまで各取引所でも、ユーザーにアナウンスを配信して取引をいったん中断断します。

今回は無事ハードフォークが行われ、通常通りに取引が再開しています。

このハードフォークが行われる前後のチャートを見ると、期待買いをしていた投資家達がハードフォーク後に決済をするため価格が下がる傾向が予想されます。

実際にここで大幅な下落が見られなかった場合決済者が残っていることも考えられますが、その通貨の今後の発展に期待をして保有していることが予想できるのです。

ビットコインキャッシュは実績のある人気の通貨なので、致命的な下落は今のところみられていません。

もし価格の上昇に焦点を当てたい場合は、開発が順調に進んでいるポジティブなニュースがある通貨を選ぶ必要があります。

一概にハードフォークをした通貨が同じ値動きをするとは限らないので、開発状況や大手企業との提携などのニュースや今後のプロダクトに目を配る必要があるのです。

仮想通貨の価格が下がる要因

仮想通貨の価格が下がる要因は、個々の通貨の問題だけではなく世界情勢で大きく下落する場合があります。

例えば取引所のハッキング事件や政府による仮想通貨規制のニュース、影響力のある人物の発言など様々な原因があります。

一時的なものだったら回復の見込みがありますが、やはり国によって定められた事柄は簡単には変えられません。

仮想通貨の規制情報は自国だけではなく、取引量の多いアメリカなどの情報もあるといいでしょう。

日本では未だマウント・ゴックスの破綻処理は未解決で破産手続きもしくは民事再生法へ移行するのかで境地に立っています。

被害にあった日本の一部債権者が東京地裁にこの事件に対して民事再生法を申し立てました。

これは民事再生法へ手続きを移行すると、ビットコインでの配当が可能になるため債権者達は再び仮想通貨投資を始めることができます。

反対に東京地裁が破産手続きで決定した場合は、ビットコインでの配当ではなく法定通貨に換金される可能性があります。

どちらにしてもこの事件は市場に与える影響が大きいのです。先月もマウントゴックスが16000BTCの出金が報告されるとビットコインの価格は下落しました。

マウントゴックスのような破綻処理で、価格変動が起きる場合もあります。

よくビットコインは仮想通貨市場の基軸通貨といわれ、アルトコインの値動きが連動する傾向があります。

個々のアルトコインの微妙な価格変動に迷った時はビットコインの値動きにも注目してみましょう。

※必ずしもビットコインのチャートとあるとコインが練度するわけではありません。中にはイレギュラーな値動きを見せる通貨も存在しますので悪しからず。

sponsored link